カードローンで借り換えをする事の3つのメリット

カードローンの借り換えについて、多くの方が気にしていると思いますが、これには3つのメリットがあります。

 

ここではそれらを説明したいと思います。

 

 

●金利を下げられるメリット

 

カードローン借り換えをすることによって、金利を下げられる事があります。

 

利息制限法という法律で定められている上限の利息や、借り換えに対応しているカードローン会社の中でも低金利な物を選べば、返済の負担を減らす事ができるのです。

 

 

●返済日をまとめて返済の手間を減らせるメリット

 

もしも複数のカードローンを利用している場合だと、それぞれの返済日がバラバラで返済するのが手間になってしまいます。

 

そんな状態であっても、カードローンの借り換えを利用すれば、返済日をまとめられて毎月の特定の日だけの返済にできるわけなので、月々の返済が簡単になるのです。

 

 

 

●総量規制対象外なので、総借入金額が年収の3分の1以上になっても大丈夫というメリット

 

総量規制とは、賃金業法の法律で年収の3分の1以上の借り入れはできないと定められた法律の事です。

 

これは2010年より導入されましたので、それ以前から複数のカードローンで借り入れをしていた人にとっては、さらに他のカードローンから借り入れするのが難しい状態でした。

 

ですがこのカードローン借り換えでは、その総量規制の対象外なので、借入金額の総額が例え年収の3分の1以上あったとしても利用ができるのです。


このページの先頭へ戻る